【亜麻仁油(アマニ油)@ガイド】-効果・効能は?-

亜麻仁油の注意点 熱を通さない

亜麻仁油には、人間の体に必要不可欠な「必須不飽和脂肪酸」がバランス良く含まれており、「オメガ3」や「オメガ9」などの必須脂肪酸は、とくに脳神経や視神経の働きに効果があると言われていますね。しかし、これらの脂肪酸は非常に「熱」に弱く、グラグラと熱してしまうとせっかくの成分が破壊されてしまいます。これでは何のために亜麻仁油を使っているのか分かりませんね。

そこで、「お酢」や「塩・胡椒」などと混ぜて、ドレッシングにして使う方法がオススメなのです。ドレッシングとして加工された製品も販売されていますしね。また、亜麻仁油を直接飲む方法もありますが、油を直接飲むのは、皆さんが想像される以上に抵抗があるものなのです。私も、毎朝スプーン一杯の亜麻仁油を飲んでいますが、油がのどを通る時の「ドロッ」とした感触が気持ち悪いんですよ。今ではすっかり慣れてしまいましたが、慣れるまでは「我慢して飲む」という感じでしたね。ですので、やはりドレッシングのように「熱を通さずに加工する」という方法がオススメなのです。

しかし、「絶対に熱を通してはいけない」というものではありません。揚げ物を調理する時のように、長い時間170度以上に保っていると、亜麻仁油の成分は破壊されてしまいますが、100度以下の短時間であれば、成分のほとんどが残ることになります。そこで、ブロッコリーやニンジンなどを食べやすい大きさに切り、それを電子レンジで加熱します。ごく簡単な「温野菜」の完成ですね。そこに、軽く熱した亜麻仁油をかけ、最後に塩を振りかければ、意外とおいしい温野菜の完成なんですよ。私も試してみましたが、「温かいサラダ」という感じで、想像した以上に美味しくいただけましたよ。皆さんもぜひお試しあれ!



>>日本製粉グループがおけ届する人気No.1のアマニ油はコチラ!リピーター多数!<<


▲このページの上部へ
Copyright © 2010-2015 【亜麻仁油(アマニ油)@ガイド】-効果・効能は?- All Rights Reserved.