【亜麻仁油(アマニ油)@ガイド】-効果・効能は?-

亜麻仁油の効果と効能 脂肪酸組成を促す

一言で油と言っても、その成分の「内訳」は様々です。油は、脂質を主とする液体の総称であり、油そのものが成分名ではないんですね。スーパーに行くと、様々な種類の油が売られています。値段の高いものから安いものまで、私たち素人にはその違いがよく分からないのですが、一般的な常識として、「安い油=脂肪酸組成が悪い」ということになります。つまり、「不純物などが多く含まれている」ということですね。

油にこだわって健康ライフを送っている人であれば、毎日の生活で使用する油の「脂肪酸組成」もチェックされていることでしょう。「脂肪酸組成」とは、「どのような種類の脂肪酸が、どのような割合で含まれているか?」を示したものであり、スーパーで売られている油の中には、ラベルに脂肪酸組成が書かれているものもあります。

亜麻仁油の脂肪酸組成は、他の一般的な食用油と違い、非常に健康効果が期待できるものとなっています。「オメガ3」や「オメガ9」などはその代表例ですね。また、「コレステロールがゼロ」という点も見逃せません。むしろ、亜麻仁油には「コレステロールを排出する」というメリットがあるため、「メタボ気味」の人には嬉しい健康支援効果と言えますね。

皆さんも、亜麻仁油の脂肪酸組成をチェックしてみましょう。「オメガ3」の脂肪酸が多く含まれていることに気付くはずです。「オメガ3」は、アトピーなどの皮膚病にも効果があると言われており、体内に摂取しても良いのですが、「患部に直接塗る」という方法もオススメです。とくに、離乳直後の赤ちゃんにはオメガ3不足がよく見られ、湿疹が出来やすい傾向にありますので、その時は市販の薬ではなく、亜麻仁油などの「天然成分100%」のものを使っておきましょう。



>>日本製粉グループがおけ届する人気No.1のアマニ油はコチラ!リピーター多数!<<


▲このページの上部へ
Copyright © 2010-2015 【亜麻仁油(アマニ油)@ガイド】-効果・効能は?- All Rights Reserved.