【亜麻仁油(アマニ油)@ガイド】-効果・効能は?-

亜麻仁油の基礎知識 亜麻仁油の保存法

亜麻仁油には「オメガ3」や「オメガ9」といった、必須不飽和脂肪酸がバランス良く含まれています。しかも、これらの脂肪酸は体内で作ることが出来ないため、どうしても食品から摂取するしかないんですね。青魚には多く含まれていますが、毎日青魚を食べるのは大変ですし、また、青魚が苦手な人も多いことでしょう。

だからこそ、気軽に必須不飽和脂肪酸が摂取できる亜麻仁油に注目が集まっているのですが、保存法に気を使わないと、せっかくの成分も台無しになってしまいます。そこで、亜麻仁油の成分を壊さないような賢い保存法について、少し勉強してみましょう。

まず、開封前の亜麻仁油は冷蔵保存する必要はありません。常温保存でOKです。ただし、直射日光のあたる所に置いてはいけません。風通しの良い、冷暗所に置いておきましょう。台所の下などは良い置き場所かもしれませんね。しかし、一度開封してしまうと、どんどん酸化してしまいますので、開封後は冷蔵庫などに保管し、数週間以内に使いきるようにしておきましょう。

油は、空気中の酸素と結合して酸化しますが、亜麻仁油の酸化速度は他の油よりもはるかに早いのです。しかたがって、開封後は出来るだけ早く使いきるようにするのも大切ですが、やはりフタをきっちりと締めて、少しでも酸化スピードを遅くするようにしてください。

そのためにも、大きなボトルで購入するのではなく、小さめのボトルで複数本購入した方が賢いかもしれませんね。小さめのボトルですと、使いきるのも早いため成分を無駄にしませんし、他のボトルは開封前なので細かい保存法に気を使う必要もありません。市販されている亜麻仁油のボトルの多くが小さめなのには、そのような理由があるのです。



>>日本製粉グループがおけ届する人気No.1のアマニ油はコチラ!リピーター多数!<<


▲このページの上部へ
Copyright © 2010-2015 【亜麻仁油(アマニ油)@ガイド】-効果・効能は?- All Rights Reserved.