【亜麻仁油(アマニ油)@ガイド】-効果・効能は?-

亜麻仁油の基礎知識 亜麻仁油の歴史

「オメガ3」や「オメガ9」など、人間の体に必要不可欠は必須不飽和脂肪酸をバランスよく含んでおり、脳神経や視神経に良いとされている「亜麻仁油」ですが、そもそも亜麻仁油はどれくらい昔から私たちの生活に密着してきたのでしょうか?

健康食品と聞くと、つい最近のような感じもしますね。実際、テレビや雑誌で目にする健康成分などは、存在自体が最近分かったものもありますし、比較的、「新しい成分」が健康食品として注目されることが多いのです。しかし、じつは亜麻仁油の歴史は非常に古く、「大航海時代」には一般的に亜麻仁油が流通していたと考えられているんですよ。

亜麻仁油は、「アマ」と呼ばれる植物の種から抽出した油ですが、「アマ」の植物には、非常に強度の強い繊維が含まれており、古くは「船の帆」に使われていたんですね。つまり、もともとは油を取る目的ではなく、強い繊維を目的としてアマが重宝されてきたのです。

ところが、その種子から上質の油がとれることが分かり、「亜麻仁油」として広く愛用されるようになったのです。また、亜麻仁油は水分と強く結着する性質を持っているため、ケーキを作る時の「卵」の代わりにもなるんですね。さらに、アマが持つ「食物繊維」も豊富に含んでいるため、卵アレルギーの人やベジタリアンの方にもオススメの油です。

卵が貴重だった時代のヨーロッパでは、ケーキを作る時の卵の代用品として亜麻仁油を使っていたこともあるようですが、今では「代用品」のようなランクの低いものではなく、まさに食卓の主役にもなり得る存在へと変わっていったと言えるでしょう。特に、最近では「高血圧」や「高血糖」などの生活習慣病が深刻になっているため、それらを抑える効果を持っている亜麻仁油が注目を集めるのは当然のことかもしれませんね。



>>日本製粉グループがおけ届する人気No.1のアマニ油はコチラ!リピーター多数!<<


▲このページの上部へ
Copyright © 2010-2015 【亜麻仁油(アマニ油)@ガイド】-効果・効能は?- All Rights Reserved.